刺青除去方法できれいな体に

バナー

刺青除去方法できれいな体に

若い時におしゃれやちょっと人と違った事をしてみたいと興味本位で入れてしまった刺青ですが、自分の人生で除去しようと思う場面がある事でしょう。

そこで、刺青除去の紹介をしていきます。


手の甲や指先に少しのデザインで入れてある刺青であれば、自分でなんとかしようと思われる人も少なくないでしょう。


確かに、たばこの火などで火傷の痕の様にみせれば消えるかもしれませんが、これにはかなりのリスクがあります。
火傷となると衛生的な問題で傷跡が思いのほか、醜くなる場合があったりしますので、女性の方などにはお勧めしません。
一般的に、刺青除去となると美容皮膚科や美容整形外科などでの治療となり、レーザー治療または皮膚の切除法の2種類となります。



レーザー治療には、2種類のレーザを用いて除去していくのですが、入れている墨の色で使い分けをしていきます。

比較的使用量の多い黒い墨の場合はQスイッチやミネディウム・ヤグレーザーと呼ばれるものを使い、赤色や青色の場合はヤグレーザーであり、緑色の場合にはアレキサンドライトレーザーが使用されます。



そして、レーザー治療は、数回に分けて施術しなければならない為、一度で消せると言うものではありませんが、最近の機材が進化している為痛みや火傷の痕なども残らないようです。

ただ、この4色以外の色を消すのはレーザー以外の方がお勧めです。

それが、皮膚の切除術です。

これは、自分の皮膚を切除して刺青を取り除く方法です。



一度で除去できますが、痛み等はありますので、自分にあった方法で刺青除去を選ぶ事をお勧めします。



Copyright (C) 2014 刺青除去方法できれいな体に All Rights Reserved.